光ナノ物質機能専攻
間瀬 暢之 教授
研究内容
1. 「グリーンケミストリーとプロセス化学に基づいた有機化学における反応・合成手法の開発と応用」:既存の技術を踏まえた新規な技術・方法論を研究し、化学産業の基盤技術の強化・持続的発展を目指します。
研究内容
花芽誘導分子の探索・構造決定・生成経路 / 植物の生育環境による二次代謝産物の炭素アイソトープ比率の相違
現在予定されているイベントはありません
超領域分野における国際的若手人材育成プログラム
共同研究や共同教育を通して、学生・若手研究者のグローバル化と育成を支援します。
一押し研究紹介
静岡大学創造科学技術大学院における最先端の研究を紹介します。
Duble Degree Program
複数学位取得制度(Double Degree Program)を利用して、海外の提携大学で学位取得が可能です。
中東欧・アジア地域国際連携教育プログラム
中東欧・アジア地域国際連携教育プログラムを紹介します。
キャリア支援
本大学院では、専門家・OBと学生の「顔が見える」キャリア創造支援を推進しています。
Copyright © Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University All Rights Reserved.