ナノビジョン専攻
海老澤 嘉伸 教授
研究内容
1. 福祉医療やドライバーの安全運転の向上のために、ビデオカメラを用いた瞳孔検出技術の開発とそれを基礎とした視線検出、顔姿勢検出によるヒューマンインタラクション、人間行動監視のための方法及び装置の開発研究を行っている.
研究内容
プロゲスチン膜受容体の人工合成系と分離精製法の確立
現在予定されているイベントはありません
超領域分野における国際的若手人材育成プログラム
共同研究や共同教育を通して、学生・若手研究者のグローバル化と育成を支援します。
一押し研究紹介
静岡大学創造科学技術大学院における最先端の研究を紹介します。
Duble Degree Program
複数学位取得制度(Double Degree Program)を利用して、海外の提携大学で学位取得が可能です。
中東欧・アジア地域国際連携教育プログラム
中東欧・アジア地域国際連携教育プログラムを紹介します。
キャリア支援
本大学院では、専門家・OBと学生の「顔が見える」キャリア創造支援を推進しています。
Copyright © Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University All Rights Reserved.