大学院の概要

トップページ >> 創造科学技術大学院の概要 >> 同窓生の集い >> 規約・会員構成

同窓生の集い

規約・会員構成

規約

(総 則)
第1条
名称:本会は、静岡大学創造科学技術大学院『同窓生の集い』という。
第2条
目的:本会は、会員相互の親睦向上を図り、併せて母校の発展と国内外の学術文化の発展に寄与することを目的とする。
第3条
場所:本会は、事務局を静岡大学創造科学技術大学院内に置く。
(事 業)
第4条
本会は次の事業を行う。
  1. 会員の親睦並びに互助に関する事業。
  2. 母校の発展に関する事業。
  3. 国内外の学術文化の発展に寄与する事業。
  4. その他、本会の目的を達するため、幹事会で決議した事項。
(会 員)
第5条
本会の会員を分けて、正会員、学生会員、特別会員とする。
第6条
本大学院の修了生をもって正会員、在校生をもって学生会員、本大学院現職員・旧職員をもって特別会員とする。なお、本大学院に在籍したことのある者で、希望のある者又は幹事会により推薦されたものを正会員とすることができる。
第7条
本会の会費は徴収しないものとする。
第8条
本会に幹事会を置き、次の役員を置く。
幹事長 1名 、副幹事長 若干名 、幹事(学外、学内) 若干名
第9条
幹事長及び副幹事長は、幹事会において会員中より選出する。
幹事は、幹事長が幹事会に諮ってこれを委嘱する。
第10条
幹事長は会務を総理し、本会を代表する。副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事長に事故あるときはこれを代理する。幹事は会務を掌理し、本会事業の企画、担当を行う。
役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
(会 議)
第11条
会議は、幹事会とする。
幹事会は随時開催する。ただし、幹事長が必要と認めたときは、臨機にこれを開催することができる。幹事会は、幹事長・副幹事長・幹事をもって組織する。幹事長は、幹事会の議長とする。
第12条
議事は出席者の過半数をもって決定する。
(雑 則)
第13条
正会員は、現住所等変更あるときは、その旨を事務局へ報告すること。
第14条
本会則を変更しようとする時は、幹事会の決議を経なければならない。
第15条
幹事会は、細則を設けることができる。
(附 則)
平成26年3月7日制定

会員構成

幹事会 幹事長 1名
副幹事長 若干名
幹事(学外・学内) 若干名
正会員 修了生
学生会員 在校生
特別会員 現職員・旧職員
Copyright © Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University All Rights Reserved.