部門紹介(創造科学技術研究部)

トップページ >> 部門紹介(創造科学技術研究部) >> 各部門の研究内容 >> ナノマテリアル部門

ナノマテリアル部門

目標・活動方針

ナノマテリアルの研究分野は分野融合・領域横断の要素が強く、研究対象とする材料も金属、ポリマー、セラミックス、あるいは生体物質など、きわめて幅広い物質が対象となります。ナノサイズの材料を、構成する物質の分子・原子レベルでの配列と構造の制御を行い、材料開発と機能開発とを、実験系および理論系の研究を基盤にアプローチします。

本部門では、ナノマテリアルをベースとして、
(1)ナノ構造を有する微粒子、薄膜、クラスター材料などの機能性材料、金属材料、有機材料及び複合材料の微細構造と機能の高度発現と機能制御、ナノ構造高分子材料の界面の物理的解析などの研究
(2)光電変換材料、エネルギー変換素子の情報機器への応用および計算による理論的解析
(3)超伝導材料、発光デバイス材料の開発
(4)医療用高機能微小機器、生体画像技術、生体関連材料あるいは医療材料
など、基礎から応用に関する広い範囲の研究を行っています。

所属教員(2015年度)

氏名 職名 所属専攻 キャンパス
喜多 隆介 教授 光・ナノ物質機能 浜松
久保野 敦史 教授 光・ナノ物質機能 浜松
小林 健吉郎 教授 光・ナノ物質機能 浜松
近藤 淳 教授 光・ナノ物質機能 浜松
昆野 昭則 教授 光・ナノ物質機能 浜松
鈴木 久男 教授 光・ナノ物質機能 浜松
田坂 茂 教授 光・ナノ物質機能 浜松
立岡 浩一 教授 光・ナノ物質機能 浜松
藤間 信久 教授 光・ナノ物質機能 浜松
符 徳勝 教授 光・ナノ物質機能 浜松
間瀬 暢之 教授 光・ナノ物質機能 浜松
脇谷 尚樹 教授 光・ナノ物質機能 浜松
田中 康隆 准教授 光・ナノ物質機能 浜松
冨田 靖正 准教授 光・ナノ物質機能 浜松
中村 篤志 准教授 光・ナノ物質機能 浜松
鳴海 哲夫 准教授 光・ナノ物質機能 浜松
平川 和貴 准教授 光・ナノ物質機能 浜松
モラル ダニエル 准教授 光・ナノ物質機能 浜松

活動報告(2013年度)

Copyright © Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University All Rights Reserved.