入試情報

トップページ >> 入試情報 >> 学費・奨学金

学費・奨学金

学費など

(1) 入学時に必要な学費

入学料 年額
平成20年度 282,000円 535,800円(半期分267,900円)

 授業料は4月、10月にそれぞれ半期分を納入してください。 ただし、入学初年度の前期分については入学手続時に納入してください。 なお1年度分を入学手続時に一括納入することも可能です。

(2) 学費の免除

入学料の免除

 本研究科に入学する者で経済的な理由により入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者および入学前1年以内に、学生の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が死亡又は学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合など、入学料の納付が著しく困難であると認められた者に対し、選考の上、入学料の全額又は半額を免除する制度があります。

授業料免除

 経済的な理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者および授業料の各期ごとの納期前6カ月以内(新入学生については、入学前1年以内)において、学資負担者が死亡又は学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納付が著しく困難であると認められる者に対し、選考の上、授業料の全額又は半額を免除する制度があります。

成績優秀者に対する入学料・授業料免除

 静岡大学大学院自然科学系教育部では、入学時点での学業成績・研究業績が優秀な学生に対し、前期入学者のうち3名、後期入学者のうち2名の入学料を免除します。
 また各年度の半期ごとに、各学年の学業成績・研究業績が優秀な学生5名を選抜し、その学期の授業料を全学免除します。

 この制度による授業料免除を希望する学生は、別紙申請用紙に必要事項を記入し、添付資料を添えて提出してください。

※ 留年生(ただしDDP派遣に起因する留年は除く)、学振特別研究員、外国政府派遣留学生、長期履修制度申請者、社会人学生は申請できません。
※ 通常の授業料免除申請も同時に申請することも可能です。

奨学金など

日本育英会奨学金

 学業人物ともに優秀でかつ経済的理由により修学が困難であると認められる場合には、本人の出願に基づいて選考の上、付与されます。

付与月額 付与期間
平成20年度 122,000円 標準修業年限以内

日本学術振興会特別研究員

 優れた研究能力を有する博士課程在学者に対して、選考により給与等が支給されます。

付与月額 付与期間
平成20年度 200,000円 標準修業年限以内

TA, RA

 大学院生、学部学生の研究指導補助を行うテーチングアシスタント(TA)および教官の研究補助を行うリサーチアシスタント(RA)制度があり、採用されるとそれぞれ年額37万円程度の給与が支給されます。

その他の奨学金

 民間の会社、財団等育英奨学団体の各種奨学金について、募集の紹介を行っております。 また、留学生のみを対象とした奨学金等もあり、これらの紹介も積極的に行っております。

Copyright © Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University All Rights Reserved.